KELEK logo

KELEK機材紹介

稼働中の現場用機材をご紹介いたします。(2015年4月13日現在)

≪Freefly Cinestar6≫

主に『写真撮影』、『写真測量』の用途で使用しております。

同じ仕様の機体が『4機』、稼働中です。

カメラ搭載ジンバルの付け替え共有が可能で、用途によって付け替えて使用します。

『Waypoint』による自動航行も可能で、広範囲な写真測量に役立てることが出来ます。

ラスベガスで開催される『NAB 2015』で新機種『ALTA』の発表があるとのことで、非常に注目しています。

↑発表されました。「これまでの既成概念を変えるとても良い製品」のようです。素晴らしい!

cinestar6

※追記

Freefly ALTAとMovi M5を導入いたしました。

素晴らしい性能です。

ALTA

Freefly ALTA

 

≪DJI≫

現在日本でもっとも普及していると思われるドローンメーカー『DJI』の機体は、『S1000+』、『Inspire1』を所持しております。

『S1000+』は主に重量のあるカメラの搭載及び、長時間飛行用機体として使用しております。cinestarとカメラジンバルを共有出来るよう改良してあります。

『Inspire1』は主に映像撮影用の機体として使用しております。

常に新機種を発表していて、目が離せないメーカーです。

DJI

≪シングルローターヘリ≫

トラディショナルなシングルローターヘリには、安定装置『DJI AceOne』を搭載し、主に重量のあるカメラの搭載、とくにフイルムカメラを搭載した撮影に使用しております。

現場で一番多く使用している、非常に実績のある機体です。

ST-1

≪トータルステーション≫

写真測量に欠かせない、グランドコントロールポイントを測量するために『Topcon GPT-9000A』を使用しております。

自動追尾機能を有していますので、一人で測量することが可能です。

TS

≪その他≫

モニターなどの機材には、3Dプリンターで出力した部品を随所に使用しております。

10インチモニター用のモニターバイザーには、KELEKのロゴを入れました。

montour

 

現在、以上の機材を使用して現場業務を行っております。

現場から持ち帰ったデータを処理するソフトウェア、画像解析するソフトウェア、点群処理するソフトウェア、3DCADなど多数所持しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です