Inspire1運搬セット

ドローンを民間航空機で運搬するために必要なこと。

空撮の際ほとんどの場合、車に機材を載せて現場へ移動します。

ですが、距離が遠い場合、民間航空機で移動する必要があるかもしれません。

 

その際に気を付けることは『リチウムバッテリーの容量』です。

JALとANAは『100W未満のリチウムバッテリーを手荷物で持ち込む』ことは許可してくれます。

Inspire1の動力バッテリーは『99.9W』ですので、民間航空機に搭乗可能です。

予備機やモニターセットを含めても、一人でも飛行機に乗って現場へ向かうことが出来ます。

 

ただ、保安係の方によっては『ドローン』ということだけで声をかけられてしまうこともあります。

でも問題になるのは『リチウムバッテリーの容量』だけですので、堂々と持っていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です